GearManagement-共有道具ついて-

共有道具は下記の管理表より見ることができます。

管理表の注意事項を守りながら大事に使ってください。

万が一紛失、破損した時は速やかに部長に報告し、破損に至っては必ず本人が修理してください。

また、1年生は自分が使用する道具は自分で選ばず、先輩に選んでもらうようにしてください。

☆共有道具管理表

ウィンドサーフィンの道具は非常に高価です。

例えば新品で一式を揃えると次のようになります。

ボード:30万、セイル:9万、マスト:6万、エクステ:2万、ベース:1万、ハーネス:2万

合計:50万

新品で揃えるのは正直厳しい...

それでも2015年までは15万ぐらいの手出しで個人で一式所有してきました。

それでもやっぱり高い...そう、ウィンドはお金がかかるスポーツなのです。

それゆえ満足にサークル活動に参加できない人が出るというのがずっとサークルの悩みでした。

でもなんとか金銭的負担を抑えるシステムが2016年に導入されました!

ー共有道具システムー

従来の1人一式所有するシステムをやめ、道具を共有して使い回す方法に切り替えました。

その共有道具は大学の助成金や部費、OB会費で購入したり、過去の先輩から譲っていただくことでまかなっています。

それにより金銭的負担が軽くなり合宿の充実など、活動の範囲が広がりました!

inserted by FC2 system